【Apex Pro TKL レビュー】史上最速のキーボード!FPSやるならこれ!【SteelSeries 】

さく8です!

現状最も評価の高いキーボード!

プロゲーマーやレビュー界隈からも絶賛されているSteelSeries Apex Pro TKLを使用しました。

今回は僕も普段から愛用している史上最速のキーボードについて、レビューしていこうと思います!!!

 

SteelSeries Apex Pro TKL

 

 

SteelSeries Apex Pro TKLは、SteelSeriesから2019年12月18日に発売されたテンキーレスキーボードです!

アクチュエーションポイントが現状世界で一番短いため、世界で一番早く動くことができます。

史上最速のキーボードということで、プロゲーマーやレビュー界隈を中心に話題になっています。

 

ブランド SteelSeries
商品重量 771 g
商品の寸法 幅 × 高さ 35.5 x 4 cm
梱包サイズ 13.9 x 35.5 x 4 cm
発売日 2019年12月18日
Amazon価格(2020年5月24日時点) ¥24,955

 

 

テンキーレスキーボード

テンキーレスキーボードとは、テンキー(キーボードの右側にある数字やNUMLOCKのあるブロック)の部分が取り除かれているため、キーボードのサイズもコンパクトになっていたり、ゲームプレイ中にマウスを大きく振ってもキーボードに当たりづらいものになっています!

そのため、プロゲーマーの大半がテンキーレスキーボード愛用しているんですが、現状最も評価の高いSteelSeries Apex Pro TKLは、ただ、テンキーがないわけではないんです!!

 

SteelSeries Apex Pro TKLは、アクチュエーションポイントがとにかく短いから、キーをほんの少し押し込んだだけでも、すぐ反応してくれます!

FPSは、0,何秒で勝ち負けが決まってしまう世界なので、アクチュエーションポイントは早いに越したことはありません!

勝ちたいという人ほど、こういう細かいところにまでこだわっています!

 

アクチュエーションポイント

アクチュエーションポイントは、キーを押し込んだ時にどのくらいで反応するかどうかを決められるポイントです。

アクチュエーションポイントが短ければ短いほど、キーを押し込んだ時の反応が早くなります。

 

一般的なSteelSeriesのキーボードは、作動店が2,0㎜。レスポンスタイムが6,0msなのに対して、

SteelSeries Apex Pro TKLは、作動点0,4㎜レスポンスタイム0,7msになっています。とにかく早すぎます!(現状世界最速)

 

アクチュエーションポイントは調整することもできるから、作動店やレスポンスタイム早すぎると思ったら、もうちょっと深く押さないと反応しないように調整が可能。キーごとに個別で設定もできるので、カスタマイズの幅も広いです!

 

デザイン

キーボードのデザインを見ていこうと思います!

▼外箱です

1年補償もついてきます!

 

▼説明書もついてます。

 

▼開封!

 

▼正面

 

▼側面

 

▼ケーブル

 

▼ライティング

 

▼キーボードの角度を変更できます。

 

▼ケーブルの位置も3方向で調整可能。デスクの状況によって好きなところから出せる。

 

▼有機ELスマートディスプレイ付き。設定の調整、プロファイルの変更ができる。

音量や設定の調整パネル。明るさ調整や巻き戻しや一時停止ボタン。

 

▼リストレストが付属でついてくるから手にかかる疲労を軽減できます。

マグネット式でキーボードにくっつく。

 

▼使い心地も抜群!

 

 

Engine3

 

 

SteelSeries Apex Pro TKLは、steelseries専用ソフトのEngine3からカスタマイズができます。

アクチュエーションポイントの調整やキーボードのライトの色などをファイルごとに設定できます。

アクチュエーションポイントは、0,4㎜~3,6㎜まで10段階で調整が可能でライトの色もベースエフェクトからいろいろな色を試せ!

 

▼R6Sやりたいので、アクチュエーションポイントは、最速にしました。

 

▼キーの配置変更はここ!

 

▼アクチュエーションポイントは、キーごとに設定ができるので、使わないキーや誤爆したくないキーは、遅くすることもできます!

 

▼イルミネーションからライトの設定が可能。

 

▼液晶画面の設定はここ!

 

変えたら保存しましょう!

 

ライトの色は、グラデーションなどを選ぶことで、色の遷移を楽しめます!

これに関しては、記事ではわかりづらい点だと思いますのでYouTubeのレビュー動画を貼っておきます!

9分19秒からライトの設定を試し始めます!

 

まとめ

 

 

動画内でも言ってるんですが、これ本当に文句がないです!!!

キーボード自体の悪いところが全く見つかりません。価格は25000円と高いですが!

 

強いてあげるとすれば以前は、メタニカルスイッチがリニア(音が静かなタイプ)を使っていたので、打鍵したときの音が少しするかなっていうくらいでした。

SteelSeries Apex Pro TKLは、リニアではなく、steelseries独自のOmniPointスイッチが採用されているので、最初はうるさくならないか心配だったんですが、実際に使用してみると音もそんなに気になりませんでした!

 

プロゲーマーも絶賛するキーボードというだけあって、本当に値段以外でダメだしするところがない現状最高のキーボードといっても過言ではないんじゃないでしょうか!

コンパクトで使い勝手もよく、ライトもいろんなエフェクトがあっておしゃれに使えます。

 

FPSは、0,何秒とかの世界です。

そういうところで戦って勝ちたい人は、SteelSeries Apex Pro TKLをおすすめします!!!