【raiju ultimateレビュー】razer製のプロコン!独特なクリック感が面白い!

さくやです!

PS4用プロコントローラーって数は多くないもののどれも価格が高くて購入するのに戸惑いますよね。

この記事ではRazerのraiju ultimateについてどんなプレイヤーに合うのか、おすすめできないポイントについて正直にまとめていきます。

プロコンやraiju ultimateに興味がある方はぜひご覧ください!

 

raiju ultimate

 

 

raiju ultimateは2018年11月30日にRazerから発売されたPC、PS4用プロコントローラーです。PlayStation4 公式ライセンスを取得しています。

しまりす堂のエビルコントローラーとは正反対でサイズが大きくどちらかというとXboxのコントローラーに形状が似ています。

多機能なプロコンで様々なキーをボタンに割り当てることはもちろん、ボタンの数も豊富です。

キーの割り当てや振動機能の設定、ライティングもRaiju for PS4というスマホアプリからできるのも魅力ですね。

 

メーカー Razer
形状 11 x 155 x 66 mm
重量 352 g
保証 12カ月
発売日 2018年11月30日
Amazon価格(2020年9月8日時点) 24800円

 

 

背面ボタン

背面にはプロコンには必ずついている大きめで押しやすいボタンが設置されています。この背面ボタンは絶妙な位置にあるため誤爆することはまずないかと思います。

M3・M4のボタンはゆるくて押しやすい印象です。

 

〇△□✕

〇△□✕はRazer独自のメカ・タクタイルアクションボタンが採用されています。

押し心地はマウスのようなクリック感があります。他の人では底の低いメカニカルキーボード・青軸キーボードを押した感覚に近いという方もいました。

ボタンを押すとクリッキーなカチカチした音が聞こえます。マウスやキーボードのクリック感が好きな人にはこの押し心地はたまらないかもしれません。

ただ、僕も感じたんですが実際に使った人からはこのクリック感が逆に押しづらく感じました。

特に連打が難しくなります。ボタンそのものも小さく押しにくい。FPSのような一瞬で勝負が決まるゲームで使うとストレスがかかりました。

 

重量

はじめのほうで書いた通りサイズが大きいのでかなり重いです。

エビルコントローラーは280g、raiju ultimateは352gあるので比較すると72gも違います。

重さは関係ないと感じる方には問題ありませんが個人的にはずっしりきて手が疲れちゃいました。

子供や女性には向いていないかもしれません。

 

設定

Raiju for PS4というスマホアプリからキーの割り当てや振動機能の設定、ライティングまで設定できます。

他のメーカーではPCの専用ソフトからでしか細かい設定ができないことが多いなか、razer製品はスマホアプリから設定できてしまうのは便利ですよね。

直感的にできるのは好印象でしたがスティック感度はアプリで設定をいじることができないのが残念過ぎました。

 

オススメする人

 

・razer大好き

・Xboxのような形状、ずっしりくる方が持ちやすい

・ボタンのクリック感が気になる

・スマホから設定できるのが便利

 

デザイン

raiju ultimateのデザインを見ていきます。

 

▼外箱

 

▼開封!

純コンと比較するとめちゃくちゃ大きいですね。

 

▼背面ボタン

 

▼M1・M2ボタン

 

 

評価

 

 

全種類のプロコンを使っていきましたが個人的に一番使いにくいプロコンでした。

ゲームはFPSをやることが多いので連打がしにくいのは致命的です。

しかも他のプロコンと比較してしまうとかなり重いのでどうしても普段使いしようという気になれません。

またスティックと〇△□✕ボタンの反応は純コンのほうがまだましレベルです。とにかく遅延が発生することが多く素早い動きをするとおかしくなります。

ただでさえ押しづらいのに連射をするとジャムることもありFPSで使うのにはっきり言って向いてません。プロコンを使う人はFPSなどのゲームで優位に立つためっていう人が多いと思います。

正直raiju ultimateでは難しいです。他のプロコンをおすすめします。

 

また、僕は数日しか使っていないのでまだ大丈夫ですがすぐ壊れたという報告があまりにも多いです。

機械系は運がわるければ故障品を当ててしまうことがあるかもしれませんが、何も触れていなくても勝手に動いてしまう、感度がおかしいなどの意見が多すぎました。

12か月間の保証があるにしてもわざわざ使いづらく壊れやすいものを購入する必要もないかと思います。

 

まとめ

 

 

raiju ultimateを正直にレビューしました。

周りのデバイスをすべてrazer製品で揃えてるほど好きとか独特なクリック感が気になるならいいかもですが基本的に使いづらいプロコンになっていると感じます。

他にも良いプロコンはあるので検討している人はブログ内の記事をぜひ参考にしてみてください!!