【JBL QUANTUM 100 レビュー】3000円で買える高音質ヘッドセットなら現状これ1択!

さくやです!

最近発売された噂の高コスパヘッドセットQUANTUM 100を使用しました!

噂通りの性能で今まで出ていたこの価格帯のヘッドセットでは太刀打ちできないスぺックです。

この記事ではQUANTUM 100の使用感についてレビューしていきます。QUANTUM 100が気になる方は最後までご覧ください。

 

QUANTUM 100

 

 

QUANTUM100は2020年6月26日にJBLから発売されたゲーミングヘッドセットです。

JBLは音響機器で有名なメーカーで高音質なスピーカーやヘッドホン、ネックスピーカーなどを販売していましたがここ最近ゲーミングヘッドセットにも手を入れ始めました。

QUANTUMシリーズはJBLが製作する初めてのゲーミングヘッドセットで、今回ご紹介するQUANTUM100はシリーズの中で一番価格が安いエントリーモデルです。

ですがもともと音響機器で有名だったからかエントリーモデルでも他社の中価格帯くらいの性能はあります。

QUANTUM100がでたのでこれからはエントリーモデルでもかなり高性能なものが手に入るようになるかもしれませんね。(他社も高性能なもので対抗してくるかも)

 

メーカー JBL
タイプ 密閉型
マイク 全指向性マイク
接続方法 3.5mmプラグ
ドライバー 40mm
周波数特性 20 Hz ~ 20 kHz
本体重量 220g
ケーブルの長さ 1.2m
発売日 2020年6月26日
Amazon価格(2020年8月24日時点) 4123円(税込)

 

 

QUANTUMシリーズ

QUANTUM 100と他のモデルとの違いについて簡単にまとめます。

 

ONE 800 400 100
ソフトウェア対応 対応 対応 対応 非対応
オーディオ QuantumSPHERE 360

・Hi-Res認定

・アクティブノイズキャンセリング

・Hi-Res認定

・アクティブノイズキャンセリング

QuantumSOUND QuantumSOUND
マイク ・単一指向性エコーキャンセリング

・取り外し可能ブームマイク(DISCORD認定)

・単一指向性エコーキャンセリング

・フリップアップブームマイク(DISCORD認定)

全指向性フリップアップブームマイク(DISCORD認定) 取り外し可能全指向性ブームマイク
ゲームオーディオチャットバランスダイヤル ケーブルに装備 本体に装備 本体に装備 非搭載
ライティング ・RGBライティング

・ヘッドトラッキング機能

RGBライティング RGBライティング なし
重量 約369g 約410g 約274g 約220g
価格 21,561円 18,184円 10,510円 4,123円

 

いくつかありますがすべてのモデルに共通している点はJBL QuantumSOUNDが搭載されている点です。

QuantumSOUNDはJBL独自の音響技術で臨場感や定位を底上げしてくれます。

 

エントリーモデルだとライティングやソフトウェアが使えないなど機能性やカスタマイズ性は落ちます。

ただ他のモデルと比べ100は最も重量が軽いです。実際に使ってみたときも感じましたが軽いし側圧も強くないので疲れにくいのが魅力に感じました。

 

デザイン

 

 

QUANTUM 100のデザインを見ていきます。

 

▼開封!

 

▼付属品

説明書

保証書

マイク

 

▼正面

プラスチック素材で出来てます。

音はお値段以上ですが見た目はお値段通りです。

 

▼左右がわかりやすくて助かる

 

▼音量調節

音量調節するホイールが割と軽くて誤爆してしまうことがありました。

もう少し重い方がうれしい。

 

 

使用感

 

 

QUANTUM 100の使用感についてまとめていきます。

 

音質

ゲームや音楽で使ってみてはじめに感じたのは音声が非常にクリアに聞こえるという点です。

ここは確実に同価格帯のヘッドセットの中で頭一つ抜けたヘッドセットといえます!

 

音は全体的にフラットに鳴ります。例えばRazerのイヤホンやヘッドセットだと高音が強調されるためゲームで使う分には非常に優秀ですが音楽鑑賞では人によって好みがわかれます。

QUANTUM 100は低音、中音域、高音どれかが強調されることはなく全体的にクリアで聞き取りやすかったです。万人受けするヘッドセットですね。

ただやっぱりゲーミングヘッドセットなので中高音ベースで低音は一番弱い感触。もっと言うと中音より高音のほうが強いですが、それでもすべての音域がバランスよく聞こえます。

僕含めレビュー界隈でもこの価格帯でこの性能はコスパが良すぎるって意見で占められていますが、フラッグシップモデルと比較すると若干高音がこもって聞こえる時があります。

あくまでコスパが良いだけなのでデバイスにこだわりがある方、伸び悩んでいる方はASTRO A40ASTRO A50がおすすめです!

 

付け心地

QUANTUM 100は素材がプラスチックで出来ているので本体重量が220gしかない軽量ヘッドセットです!

側圧も強すぎずしっかり頭にはまってくれるので耳回りも痛くなりません。

もちろん軽いので肩や首も凝りにくい。FPSやTPSなどのゲームで長時間使用しても疲れにくいでしょう。

この辺りはさすが世界最大規模の音響機器メーカーJBLといたっところ。

 

まとめ

 

 

昔から超高性能なフラッグシップモデルから格安エントリーモデルまでたくさんのヘッドセットを使ってきましたが、驚きのヘッドセットでした。

いまはこんなに安くQUANTUM100が使えちゃうんですね。ここ最近出たばかりのヘッドセットということもありますがこの性能なら数年前は1,2ランク上の価格だったと思います。

デザインやメーカーなどこだわりがなければ今はQUANTUM100を選んでおけばいいかもしれません!!