【Hyper X】ゲーミング福袋の中身とコスパについて検証!【2020年】

さく8です!

ヨドバシカメラでゲーミング福袋を購入しました!

福袋の中身や普通に買うよりコスパが良いのか気になっている方が多いんじゃないかと思います!

今回はHyper Xの福袋3点セットを実際に使った感想のレビューと本当にコスパが良いのか検証していきます!!!

 

Hyper X 福袋

 

 

Hyper Xの8000円する2020年福袋を購入しました!

このゲーミング福袋は中身が分からない闇鍋タイプではなく、あらかじめ中身が書いてあるタイプのものでした。

 

結論を書いてしまうと、8000円の福袋なのに合計11464円分のゲーミングデバイスが入ってました!

 

単体で買うより3464円分お得だったので、やすいものならもう一個デバイス変えちゃうしめちゃくちゃお得ですね!

 

内容物一覧

Hyper X福袋の内容をご紹介していきます!

 

Hyper X Pulsefirecore RGB Gaming Mouse

 

 

有線のゲーミングマウスで3230円です。

 

横のボタンを押せば、ゲーミングデバイスっぽいライティングに変更することもできます。

DPIは最大6200。重さ87gです。

 

実際に使ってみた感想としては形もよく握りやすかったです。

ただ人によっては、指の付け根の部分がマウスに当たって邪魔になるかもしれません!

 

普通にコスパ良いゲーミングマウスです!

これのワイヤレスマウスが入ってれば、最高ですね!

 

Hyper X Cloud Stinfer

 

 

ゲーミングヘッドセットで5300円です!

 

僕はYouTubeで活動もしているので、メーカーさんからゲーミングデバイスを頂けることも多いです。

それこそ、高機能・高性能なフラッグシップモデルから2・3000円くらいのコスパ良いデバイスまで幅広くたくさんのものを使ってきたんですが、Hyper X Cloud Stinferはマイク音質以外は普通に高性能でした!

 

R6Sやってみたら足音もしっかり聞こえるし、付け心地もよかったので長時間使用しても疲れにくかったです!

ただ、マイク音声だけは、ロボットみたいになってしまうというかノイズが入ってしまって、いまいちだと感じました!

 

それでも、2・3000円くらいの中華系のヘッドセットと比べるとかなりコスパ良いんじゃないかと思います!

 

Hyper X WRIST REST

 

 

リストレストで2934円です!

 

リストレストは、キーボードを使う手首の下に敷くことで、パソコン作業をするときの疲労や痛み(腱鞘炎予防)を軽減してくれるものになります!(一応マウスでも使う人はいるみたいです。)

 

実際に使ってみようと思ったんですが、Hyper Xのキーボードがなかったからか、高さが全然合わなくて使えませんでした!

他メーカーのキーボードしか持ってないときは注意が必要です。

 

まとめ

 

 

8000円で3つのゲーミングデバイスが揃えられるなら、かなりコスパのいい福袋といっていいんじゃないでしょうか!!

この福袋には、キーボードが入ってなかったですが、単体で買っていくより3464円安く変えてしまえるので、得したお金でキーボード買ってしまうのもいいですね。

 

また、今回僕はHyper Xの福袋を購入しましたが、ヨドバシカメラにはロジクールやレーザーの福袋もありました!

「自分の好きなメーカーで揃えたい」

「まだ全然ゲーミングデバイス持ってない」

っていう方はどの製品もコスパのいい福袋だと思うので、おすすめします。

 

これからゲーミングデバイスを揃える方は21年の福袋を買うのありです!!!