【超人気】ゲーム実況歴3年の僕が教える初心者が買うべきマイクがこれ!【Blue Yeti】

さく8です!

ゲーム実況や配信活動に興味のある方どんどん増えてきてますよね!

しかもコロナで巣ごもり生活になったことがきっかけで実際に始めたいって方も多いんじゃないでしょうか?

今回は、そんな方たちのためにYouTubeで約3年間ゲーム実況や配信等で活動してきているさく8が、実際に使ってみたからこそ、自信をもってオススメできるPS4で使えるマイクをご紹介します!!!!

 

実況で使うべきマイクとは

これから配信や実況を始めたいよーって方で最初に悩むのが実況で使う機材なんじゃないかなと思います。

僕自身いろんな方のご相談を受けていると、PS4でゲーム実況を始めたい方は、とりあえずマイクはヘッドセットについてるマイクをそのまま使えばいいかって人が多い印象です。

ちょっと待ってください!!!

確かにヘッドセットマイクでもゲーム実況はできます。

ただヘッドセットマイクだと息づかいなどの細かい音まで拾ってくれないため、見てくれる人に気持ちよく声が届けられないし、これから本気で配信や実況を始めたいという方には個人的あまりオススメできません。

なので、これから実況活動を真剣に考えてる人は、コンデンサーマイクを使いましょう!!!

 

コンデンサーマイクとは

ここで初めてコンデンサーマイクを知ったよーという方のために簡単に説明をしておきます!

コンデンサーマイクとは、他のマイクと比べて感度の高いマイクです。

感度が高いとなにが良いのかというと、

息づかいなどの些細な音も拾ってくれたり、非常に高音質で声を録音してくれるため、相手に気持ちよく自分の声を届けることができます!

また、歌ってみたなどでも使われるマイクの多くはコンデンサーマイクになります!

 

MEMO

 

実況をするならコンデンサーマイク。

コンデンサーマイクは感度が高く、非常に高音質で録音できる。

歌ってみたなどでも使われている。

 

 

PS4で使える最強のコンデンサーマイク『Blue Yeti』

ここからは僕のオススメのコンデンサーマイクについてご紹介していきたいと思います!

 

僕が思う実況初心者の方にオススメのコンデンサーマイクは

ずばり「Blue Yeti」です!!

 

 

ブランド Blue Microphones
商品重量 1.55 Kg
梱包サイズ 12.5 x 12 x 29.5 cm
メーカー型番 BM400BK
カラー ブラックアウト
Amazon価格(2020年7月1日時点) 17,100円

 

コンデンサーマイクについてちょっと調べたことがある人は聞いたことがあるんじゃないでしょうか?

 

Blue YetiはBlueという配信や楽曲制作に特化したオーディオ機器メーカーのコンデンサーマイクで、楽曲制作だけでなく実況や配信などいろんな用途に使えちゃうBlueのベストセラーマイクです!

 

世界中のYouTuberもこぞって愛用しているBlue Yeti!!

カラーバリエーションも豊富で、シンプルですごいおしゃれです。

部屋のインテリアにも簡単に合わせることができちゃいます!

 

▼ただ、大きさがPS4のコントローラー2個分くらいの大きさがあるので、そのまま机に置くとデスク周りがかさばってしまって作業するときに大変です!

そういった場合は、マイクアームを使ってデスク周りをすっきりさせましょう!

ここからは、なぜ実況を始めたい方にBlue Yetiがオススメなのか僕が思うこちらのマイクの3つの魅力を解説していきます!

 

値段が安い

基本的にコンデンサーマイクってマイク単体が高いっていうこともあるんですが

マイクにプラスでオーディオインターフェースも必要になってきます。

なので両方合わせると安くても3万・4万くらい超えてしまうのが普通なんですが、

Blue Yetiは17,100円で購入できちゃいます!!

 

接続が簡単

他のコンデンサーマイクと違ってBlue YetiはUSB接続するだけで使えるマイクになっています。

マイクの裏側にある接続口とPS4にUSBを挿すだけで簡単に手軽に使えちゃいます!

もちろん、PS4だけじゃなくてパソコンに挿しても使えます!

 

高音質

USBマイクとは思えないほど高音質です!

めっちゃ綺麗に録音できます!!

これに関しては言ってもわかりづらい部分だと思うので、

実際にYouTubeでBlue Yetiを使った動画があるので、そちらで実感してみてください!

4分53秒からマイクの音声テストが始まります。

 

 

ポイント

 

・安価なのにプロも認める高音質機材

・直感的に使える

・見た目がシンプルでおしゃれなデザイン

 

実況で使う時の指向性の設定

 

実況で使うなら指向性は単一指向性モードにしておけばおっけーです。

BLUE YETIには他に3つ指向性の設定ができます。

ですが、3つともバンドやデュエット・インタビューなど複数人で使う用途の方向けの細かい設定になってくるので、

実況や配信、ゲームなどの用途に使う場合は単一指向性モードにしておきましょう。

 

▼単一指向性モードは右から2番目です!

 

 

実況で重要なこと

実況者として活動させてもらってきて思うことはやっぱりマイクはすごく重要だということです!

視聴者の方は実況者の顔や表情が見えない分、声でその人の性格や印象を決めるといっても過言ではありません!

だからこそ、「これから真剣に実況するぞ!」と決めた人はマイクに関しては妥協しないほうがいいんじゃないかと思います!

 

まとめ

Blue Yetiは「安い」「使いやすい」「高音質」で、

まさに実況初心者向け最強のコンデンサーマイクでした!!

これから実況を始めたい方は、とりあえずBlue Yetiを選んでおけば後悔しないでしょう!!