R6S実況者も使っている足音丸聞こえなイコライザー設定を紹介!!【ASTRO MixAmp Pro TR】

さく8です!

 

アストロのミックスアンプやヘッドセット買ったところまではいいけど、イコライザーの設定をどうするか結構悩みますよね!

 

せっかく最強性能だといわれているアストロの製品を買ったなら、各ゲームに最も特化したプリセットを設定したいところ。

今回は、R6Sゲーム実況者の僕が普段から愛用しているR6S特化の勝てるイコライザー設定をこっそり紹介します!!!

 

プリセットを変えると

 

 

はじめに、なぜゲームごとにイコライザー設定したほうが良いのかをお話していきます!

 

初期設定のイコライザーについて

アストロのASTRO Command Centerでは、4つまでイコライザーを設定することができます!

何も設定していないと最初は、ナチュラルベースというものになっているかと思います!

 

この初期のイコライザー設定で、R6Sをやると、無駄な環境音が結構うるさくて邪魔になったりするんですよね!!

何より必要な音が聞こえづらいので、せっかくMixAmpを使っているのに勿体ないです!

 

R6S特化のプリセット

R6Sに特化したプリセットにすることで、音が全く違うものに生まれ変わります!

 

具体的には、

 

・足音やヒートチャージを貼る音がはっきりわかるから、敵が近くにいるのか遠くにいるのかわかる。

 

・ニトロセルの音、バリケの殴る音がすっごい大きく聞こえる。

 

・状況把握がしやすくなる。

 

つまり、必要な音を増幅、いらない音を小さくしてくれます!

 

ちなみになんですが、足音で距離が分かるだけでなくて、木造やコンクリートとか床の音までわかるので、普通にゲームしているだけで気持ちいいです!!

そのゲームに特化したプリセットを使う理由をお話ししたところで、僕が愛用しているプリセットを公開していきます!

 

 

さく8愛用のR6Sのプリセット

ここからは、現役R6S実況者のぼくが実際に使っているプリセットを公開していきます!

 

▼実際にR6Sをプレイする際のプリセットがこちらです!!

ナチュラルベースより確実に音が良くなります!!

この記事を参考にイコライザー設定してみてください!

 

デバイスごとのプリセット

MixAmp Pro TRはイコライザー設定をゲームに特化したプリセットにすることでより高い効果を発揮します。

 

さらにいうと、ゲームをする際のヘッドセットやイヤホンの特性に合わせたイコライザー設定をしてあげることで音を最適化できます。

 

上に載せたプリセットはASTRO A40ASTRO A50を使うことを想定しています。

 

▼イヤホン派の人はこちらも参考にしてみてください!!

 

設定方法

 

 

Astro Command Centerの設定方法も載せておきますね!

設定し終わったら、デバイスに同期だけは忘れずに行いましょう!!

 

▼Astro Command Centerを開き、詳細設定から変更可能です。

ここで、上でお伝えしたR6Sプリセットのイコライザー設定ができます!

 

▼ノイズゲートは、ホームからストリーミングにしましょう。ホームだと小さい音も消しちゃいます。

 

▼ストリートポートから、音量の設定ができます。

この辺は、自分が聞こえやすいようにカスタマイズするといいと思います!

 

▼設定が終わったら、デバイスに同期を忘れずに押しましょう

 

PS4の設定や実際にアストロを使って、無双プレイをしてしまったときの動画がこちらから見れるので、もしよかったら見てみてください!

 

まとめ

 

僕も実際に使用しているアストロのイコライザー設定でした!!

 

FPSゲーマーならASTROのMixAmp Pro TR必須ですよね!!

 

変なヘッドセット使ってたら、ミックスアンプ使っている人に勝つのは難しいです。。。

MixAmp Pro TRは、まじでチート性能だと改めて思います!!!

皆さんもここで載せたプリセット使って、楽しいR6Sライフを送ってください!!!