【ASTRO A50レビュー】絶対無双できるヘッドセットがついにワイヤレス化!

さく8です!

ついに念願のASTROワイヤレス化!

ASTRO A50はPS4でASTROのワイヤレスヘッドセットが使えるようになった初めての製品です。

 

実際に使ってみた結果、昔からのアストロヘビーユーザーであるさく8の期待を簡単に超えてきてくれました。。。

ASTRO A50はいいところしかありません。

今回はASTRO A50について実際に使ってみた感想をレビューしていこうと思います!!!

 

ASTRO A50

 

 

ASTRO A50は、ASTROから2019年8月1日に発売されたゲーミングヘッドセットです!

ASTROというと、PS4でも7.1サラウンドが使えるMIXAMPが有名ですよね。

A50ではMIXAMPがなくなり、BASE STATIONとヘッドセット本体でMIXAMPの機能が使えるようになりました!

 

▼BASE STATIONの中にMIXAMPが内蔵されています!

ワイヤレスの状態で使ってもフル充電で15時間の使用が可能になっているので、1日中ゲームしていても心配あれりません!!

 

ブランド ASTRO Gaming(アストロ ゲーミング)
商品重量 372 g
カラー ブラック
バッテリー 15時間以上駆動
マイク 単一指向性
メーカー保証 2年間
梱包サイズ 18.5 x 8.8 x 1.8 cm
商品の寸法 幅 × 高さ 8.8 x 1.8 cm
発売日 2019年8月1日
価格(2020年5月28日時点) 29400円

 

BASE STATION

ASTRO A50では、ヘッドセットのほうで音量などの調整をして、設定が今何になっているかをBASE STATIONで確認することができます!

A40の時はMIXAMPでやっていた操作をヘッドセットからできるようになりました。

 

▼ヘッドセットで音量やゲーム音とパーティ音を調整して、BASE STATIONでどうなっているかの確認ができます。

 

▼ボイスチャットのON/OFFは、マイクを跳ね上げることで切り替えが可能。

 

▼BASE STATIONを使うことで置くだけ充電も可能。

イコライザー設定が3つまで設定可能で、ヘッドセット本体のボタンを押すことで切り替えが可能。

1・2・3と表記が出ます。

 

デザイン

ASTRO A50のデザインを見ていこうと思います!

A40は光沢感があったんですが、A50はマットな質感になっていてめちゃくちゃ高級感があります!

 

▼箱。

 

▼開封!

 

▼付属品

説明書と保証書。

 

▼ケーブル類

 

▼正面から。

▼横から。

 

▼BASE STATION

 

ASTRO COMMAND CENTER

 

 

ASTROの一番の魅力は、ゲームに合わせたイコライザ設定ができることだと思います。

イコライザ設定することで、無駄な音を省き、必要な音を敏感に聞き取ることが可能になります!

R6SやAPEX、Fortniteなどタイトルごとに特化した音のプリセットを設定することもできます!

 

簡単な設定手順を載せておきます。

▼ASTRO COMMAND CENTERを開き、詳細設定から変更です。

 

▼ノイズゲートは、ホームからストリーミングにしましょう。ホームだと小さい音も消しちゃいます。

 

▼ストリートボードから、音量の設定。

 

▼設定が終わったら、デバイスに同期を忘れずに押しましょう

左上から保存できます。

 

別記事にさく8が実際に使用しているR6Sのプリセットもまとめておくので、R6Sやっている方は是非参考にしてみてください!

 

 

PS4設定

 

 

ついでに、ASTROA50のPS4設定も簡単にご紹介しておこうと思います。

 

▼入力機器、出力機器がUSBヘッドセット(Asto MixAmp Pro)になってるか確認。

 

▼ヘッドホンへの出力がチャット音声になっているか確認。

 

 

▼音声出力設定を光デジタル出力にする。

 

選択すると、Dolby Digital 5.1chが出てくるのでそちらを選択。

音声フォーマットは、ビットストリーム(Dolby)を選択。

 

以上でPS4でのA50の設定は終わりです!

 

注意

 

光デジタルのケーブルは、PS4・PS4PROでは使えますが、PS4SLIMでは使えません。

光デジタルケーブルを利用した場合の設定方法になるので、ご注意ください!

 

 

使用感

 

付け心地

めちゃくちゃ軽くて付け心地抜群です!!

ヘッドセットは重かったり付け心地が悪いと長時間使うのが苦になるんですけど、全然ストレスないどころか快適すぎます。

しかも、首を振っても頭にしっかりフィットしてるから全然落ちてこないです。落ちる心配すら必要ないくらいなのもさすがです!!

 

定位

定位もかなりしっかりしていました!!

ボマーの音やバリケ閉める音・相手が近づいてくる音も定位性がしっかりしているので、ゲームをかなり優位に進められるんじゃないかと思います!

 

他にも上にいる音や乗り越えていく音も聞こえるので、相手の動きが耳で感じ取れるようになります!!!

今までたくさんのヘッドセットを使ってきましたが、ここまで聞こえるヘッドセットはほとんどありません。

足音が丸聞こえになります。

 

A40のレビューをした時も感じましたが、相手がしょぼいヘッドセットを使っていたら、本当にチートプレイできちゃうと思います!

実際にA50を使ってR6Sやっているレビュー動画があるので、良かったら見てみてください、定位がしっかりしているので、相手の動きを読んで勝てているのが分かるかと思います。(9分19秒からゲームプレイ開始)

 

遅延

ワイヤレスで心配される遅延も一切ありません!

音量の調整やゲーム音・パーティチャットの調整もめちゃくちゃ簡単で、ストレスフリーになったし、MIXAMPでやっていたことがヘッドセットのほうでできるようになったから、操作が今まで以上に楽になったのもA50の魅力のひとつかと思います!

 

MEMO

 

性能が良いヘッドセットが欲しいけど正直ASTRO A50は価格が高すぎるって方もいらっしゃるかと思います。

エントリーモデルでオススメなのは今だとQUANTUM100がおすすめです。

 

 

まとめ

 

 

A40を超えました。

今までずっとアストロ製品を使ってきたからこそ今までは、A40を超えるものはないと思ってました!

 

でも有線ないだけでゲームのしやすさが全然違いますね。

操作性が簡単にできるようになったのも魅力的です。

 

PS4のヘッドセットでワイヤレス特化している物がなかったんですけど、これが最強です!!

優勝!!!