【Amazonベーシックヘッドセット】アマゾンのゲーミングヘッドセットはコスパが良いのか実況者がレビュー!

さくやです!

アマゾンで買い物しているとよく見かけるAmazonベーシックのヘッドセットを使ってみました。

人気すぎて手に入りませんでしたが、なんとPS4でも使えるアンプがついてくるモデルもあるとか。

この記事では、Amazonベーシックヘッドセットの使用感についてレビューしていきます。

 

Amazonベーシックヘッドセット

 

 

AmazonベーシックヘッドセットはAmazonのプライベートブランド、Amazonベーシックのゲーミングヘッドセットです。

現在は2色展開しており2019年12月18日に黒色、2020年6月19日に赤色が発売されました。

安価で高品質なブランドで知られるAmazonベーシック。

人気すぎてなかなか手に入りませんがPS4でも使えるアンプがついてくるモデルもあるのでPS4ユーザーの入門用としておすすめです。

 

Brand Amazonベーシック
商品の重量 286 g
ケーブル 2m
接続方法 USB
Amazon取り扱い開始 2019/12/18~
Amazon価格(2020年8月26日時点) 3498円

 

 

パッと見てみた印象ではリモコンから音量の調節、ミュートができるので使い勝手は良さそう

ただUSB接続になるので接続できない端末もある点にご注意ください。

専用ソフトによるカスタマイズやライティングもなく良くも悪くも非常にシンプルなヘッドセットですね。

 

デザイン

Amazonベーシックヘッドセットのデザインを見ていきます。

 

▼付属品は説明書のみ

簡単な説明書がついてきます。

英語や中国語でしか記載されていないものが多い中、日本語も含めて計7か国語で記載されている親切設計。

 

▼正面

パッドやイヤーカップはPUレザー製で出来ています。

イヤーパッドは耐久性がありそうな感じがして好きです。

 

▼マイクは取り外すことができないので邪魔なときは上に移動させておきましょう

 

使用感

 

 

Amazonベーシックヘッドセットの使用感について詳しくお伝えしていきます。

 

音質

amazonベーシックヘッドセットの音質ですがこの価格帯にしては良く聞こえます。

音の鳴り方はフラットな感じではなくいろんな方向から音が聞こえます。

定位も価格程度にはしっかり働いてくれます。

ゲーミング用のエントリー機として使う分には申し分ない性能だと感じました。

少し音がこもり気味なのと音量が小さめに聞こえるのが残念ですが3000円なのでしょうがないですね。

マイクは全方向から音を拾ってくれるタイプのものでしたがマイク音声も問題ありません!

 

今回PS4でも利用可能なアンプがついてくるモデルは手に入れられませんでしたが調べてみると評価は分かれていました。悪い評価をしている人は音がこもって聞こえるという意見が多くありました。

音にこだわりたいならMIXAMPの使用をおすすめします!!

 

付け心地

個人的には苦手な付け心地です。

パッドやイヤーカップがPUレザー製で出来ているのは良かったんですが側圧が少し強めに感じます!

人によりますが長時間使用していると耳周りが痛くなるかもしれません。

ヘッドセットを外した瞬間に解放された感があります。逆に言うと密閉性は高いので遮音はしてくれます。

 

ただ見た目もチープさが強く音の聞こえ方以外は価格同等のヘッドセットと言えるでしょう。

 

まとめ

 

 

Amazonベーシックヘッドセットのレビュー記事でした。

基本的な音質はコスパで見れば満足度の高い仕上がりと言えますがそれ以外の点に関しては微妙な仕上がりに感じます。

今までに発売されているエントリー機ではJBLのQUANTUM 100が一番音が良く付け心地も良かったです。

特にこだわりがなければ問題ありませんが「付け心地もいい方が良いよね」と思う方はQUANTUM 100やアストロ製品をおすすめします!!!